高知グルメ2011年9月

高知龍馬空港の龍馬
高知龍馬空港の龍馬

私にとって高知の食材は身体にあっていると思います。前は海、後ろは山。海の幸、山の幸が豊かなのです。

高知のコンビニで普通に販売しているおにぎりです。まだ食べたことは無いのですが美味しいらしいです。私の基礎代謝ではこれで一食分になるので食べてみるタイミングが難しいですね(汗)

 

三宅の五目の中盛
三宅の五目の中盛

今のところ私が世界一番だと思っている大好きな「三宅」のうどんです。コシって何なのでしょうか?コシと称して硬いばかりのうどん、うどんは美味しいのに出汁が・・・こんなバランスの悪いうどんが氾濫している昨今、この三宅のうどんはバランスが絶妙なのです。モチモチとした食感の麺に心を込めた出汁、一枚一枚削られる昆布、油揚げの味付けなどすべてのマスター夫妻の仕事に脱帽。毎回、食べる度にこんな演奏をしたいと思うのです。先日のライブには三宅のマスターご夫妻が聴きに来てくださって感謝しております。

すでにこのブログで数回紹介しておりますが、勇魚海(いさなみ)は高知に行くたびに必ず行くお店です。この店の「鰹の塩たたき」が世界一だと私は思っております。そのほかマスターの仕事が何しろ素晴らしいのです。地元の食材を見事に演出しているのです。写真は「うなぎの南蛮漬け」「チャンバラ貝」「鰹の塩たたき」「シマアジの刺身」「素麺」「土佐巻」です!