お世話になりました。

IPADを使用したレッスン
IPADを使用したレッスン

2011年、あっというまに終了してしまいました。悔いはありません。今年も実にたくさんの人々とお目にかかりました。

 

音楽と自然エネルギーをテーマに活動を開始した矢先にあの大震災が起こりました。急遽、被災された管楽器の支援活動(WBFG)を開始し始めたのです。私自身十分だとは思いませんが被災地へ赴き、実際の現場を目の当たりにして新たな決意が芽生えました。徐々に大学の教え子、教え子ではない学生たちも積極的に参加してきてくれました。一人でも多くの人を巻き込んで活動することの大切さを身をもって感じさせられました。

 

そして3年目を迎えた藤沢でのクラリネット鑑賞会。市内20校を超える小学校を訪問させていただきました。なんだか藤沢市内の子供たち全員にお目にかかったかの勢いでした。同時に、人生の大先輩とのライブ活動がさらに充実して盛り上がりに拍車がかかってきました。石の上にも三年ですね。

 

大学生たちとの活動も充実してきました。東京学芸大学、尚美学園大学、平成音楽大学のレッスンも私自身が興味深く仕事できてきたかもしれません。学生とレッスン時間を共有する難しさ、楽しさ、辛さ・・・・今は、音楽大学生をはじめ若者たちにささやかでも「夢」をもってもらえるような活動になればと願っています。そして「田中正敏・記憶遺産 クラリネットと共に vol.001」も完成し明日から販売開始します。売り上げの収益で石巻でのライブの開催などを予定しております。

 

みなさま!良いお年をお迎えください!来年もどうかよろしくお願いします。