ジャパンキャンピングカーショー2012

やはりアメリカの車はダイナミックさで魅了されますね!しかし道路の狭い日本、この車ではファミレスにもいけない、駐車場は・・・などど余計なことが気になってしまい寂しくなりますね(涙)

ルーフに太陽光パネルを設置していました。多くのキャンピングカーにはガソリンやカセットボンベ燃料の発電機(4ストロークエンジン)を搭載しているのです。この部分が電化されるとキャンピングカー業界からのECOも楽しみですね!オール電化車両の車内はLED照明でしたね!

実は昔から車の車内で寝るのが好きで、娘が小さい頃、よく二人で自家用車の中に布団を持ち込んだものです。そんな気持ちを心に秘めワクワクしながら初めての「キャンピングカーショー2012」に行ってきました。

車内は住宅ですね!住民票取得可能な感じですね(笑)同行してくれたバイク業界のご人曰く「学生のアパートより立派ですよね!」たしかにそのとおりですね。軽自動車にも繊細な、日本人ならではの仕掛けがたくさん施されて感動しました。

さて今回、興味があったのがキャンンピングカーのエコ!想像通りありましたね!オール電化のキャンピングカー!いいですね~~~