里山巡る季節の物語"夏"

「春」ヴァージョンに引き続き今回は「夏」ヴァージョンを前回同様、里山保全再生ネットワークの岩間さんと開催させていただきました。そして今回はあの世界的な活動で知られる「FSC」前澤さんのゲスト・トークも実現しました。

 

というのもアフリカで伐採されているクラリネットやオーボエの原木<MPINGO>が2011年1月に世界初!タンザニアのKIKOLE村でFSC認証を受けた森ができたのです。

FSC森林認証が導入されるということ・・・これはとても深い意味があるのです。ただ単に楽器の木だけのお話ではなくなるのです。学校ができたり、井戸が掘られたり看護師、助産師の宿泊施設ができたりと村人の社会的基盤ができるのです。残念ながら日本でのFSC認知度はお世辞でも高いとは言えないので、音楽やエンターテインメントの力も使いつつ全国にこのFSC認知度アップ大作戦を展開させたいと思っているのです。

 

アフリカでの取り組み

https://jp.fsc.org/newsroom.50.139.htm

 

FSCジャパン

https://jp.fsc.org/index.htm

 

里山保全再生ネットワーク

http://satoyama-saisei.net/