留萌&旭川ツアー2015

今年も留萌と旭川の皆様に大変お世話になりました。


留萌法人会女性部、留萌税務署、JCI、オロロンライン・ミュージックサポートクラブのみなさま、旭川商業高校吹奏楽部顧問及び現役部員、OBOGのみなさま、そして大切な大切な愛弟子の桑畠美保に大変、大変お世話になりました。


また、演奏サポートはピアノ原田翔、ヴォーカル&ピアノ八幡映美、クラリネット桑畠美保で最強のメンバーで演奏させていただきました。


留萌法人会女性部のこのイベントも2回目ということもありこちらの内容もグレードアップし一層磨きがかかったのではないかと思っております。


通算8回の毒演会@旭川では超満員の60名様にお集まりいただけたこと、心より感謝します。1回1回のライブが次の世代への準備になっている実感が少しづつ芽生えてきたように感じる滞在になりました。


愛弟子の桑畠美保がフェイスブックで下記のようなメッセージを発信してくれました。


9/24〜9/28の期間、やはっちょと共に師匠に同行させていただきました。


24日、留萌でリハ。


25日留萌管内の小学校3校で租税教室。200名近い生徒が飛び跳ねて踊ってくれたり、全校生徒8名の学校の子達が素直な反応で話しかけてくれたり、とても素敵な子供達との出会いに感動しました。夜はピアノの原田さんが合流し、毎度おなじみ【海のふるさと館】で田中正敏LIVEのサポート。留萌高校クラパーの皆が踊ってくれました!盛り上げてくれてありがとう!


26日、旭川フィールサロンホールにて桑畠門下2人の個人レッスンをしていただきました。感無量でした。その後旭川商業高校へ移動し、毒演奏会の公開リハ。高校生の図々しさ(汗)にヒヤヒヤしましたが、心の広いお二人は快くリクエストに応えてくださっていました。すいませんm(_ _)mありがとうございました。


27日、フィールサロンホールにて田中正敏毒演会vol.8。

おかげさまで満員御礼で開催できました。ありがとうございますm(_ _)m演奏も、室内温度も(笑)アツかったです!

 

今回もハードスケジュールな上にハードプログラムで大変恐縮ではありましたが、たくさんの気づきと感動をいただきました。

 

個人的に、私の夢が叶った2日間でもありました。

打ち上げでは翌日絶対に記憶がないであろう師匠からけちょんけちょんに言われ(笑)でも全て自分の未熟さ故の事実なのでとても反省し、頑張らなければ…どうやって頑張ろう…と今はそれが頭の中をぐるぐるしていますが、新たな目標に向かって努力していきます。


文:桑畠美保

 


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です