2016年度末

天草・崎津教会天主堂
天草・崎津教会天主堂

ずいぶん久しぶりのブログ投稿。年度末をきっかけに振り返って書いてみようと。

 

昨年は熊本震災に始まった。熊本の学生らの安否が気になって気になって。何しろ1日も早く熊本へ飛び学生ら、関係者の元気な姿を見たかった。

 

飛行機飛運航!東横イン営業を再開!この瞬間、直ちに熊本へ行く計画を始めた。4月27日熊本の学生、同僚一同が集まってくれた。

 

川越ウインズさんの恒例イベントである楽器選定会、「NPO法人街角に音楽を」によるラフォルジュルネ参加。

 

埼玉の所沢中学校、福島の醸芳中学校との新しい出会い。

北海道留萌では青年会議所の皆様のおかげでチェコ人クラリネット奏者イルヴィンとの共演が実現できました。このイベントがきっかけで今年私はプラハへ行くことになってしまった。

 

岐阜県吹奏楽連盟主催吹奏楽コンクールに審査員として参加。

 

松本、佐久、八王子、姫路など全国各地でのコンサート。

 

東京世田谷では一生演奏できないと思っていたブラームスの5重奏を演奏させていただけた。これには驚いた。

 

エコプロダクツ2016中越パルプ様のブースでの演奏。

 

伊藤広規氏による九州南阿蘇でのチャリティー・ライブに参加。

 

クラリネット・コンシェルジュは受講生が増えて東京東陽町教室、川越教室に加え宇都宮教室スタート。

 

軽井沢クラリネット・サロン、九州クラリネット・サロン、クラリネット・フェスティバル@米子開催。

 

全て書ききれませんが、様々な人たちとのたくさんの出会いがありました。今自分で思い起こしながらびっくり。

 

これが今の自分を形成し支えてくれているのです。間も無く来年度が始まります。仕事のこと、家族のこと大きく変化しています。疲れ果て体調を崩さぬよう精進してゆきたいと決意しました。