ブログ WEBLOG

2019年

9月

09日

九州クラリネット・サロン熊本

九州は熊本でもクラリネット・サロンが実現できました。今年は、毎年恒例のわかたけ保育園@水俣2回公演、つかさの湯@玉名温泉、鶴屋百貨店@熊本市内の3会場4回公演でした。わかたけ保育園でのライブはもう7回を数えます。午前中に園児のためのライブ、午後は水俣市内の一般のみなさま向けのライブなのです。園児として最初にであった少女が中学校の制服を着用して訪ねてきてくれて時間の速さを痛感しました。演奏終了後は水俣の海の幸で舌鼓!翌日は熊本を縦断し玉名温泉へ移動。玉名つかさの湯の常連の皆様に楽しんでいただきました。最終日は熊本の老舗百貨店「鶴屋」さまでの演奏でした。日程が東日本サロンと連続で体力と精神力が続くかどうか心配していたがなんとか乗り切った感じです。年々、若者たちに救われる場面が増えてくるのです。みんな本当にありがとう!!ご協賛いただきました野中貿易株式会社のみなさまには厚く御礼申し上げます。

続きを読む

2019年

9月

09日

東日本クラリネット・サロン

今年も軽井沢の江戸原ペンションを拠点に東日本クラリネット・サロンが開催されました。ライブ会場は福島県立白河旭高校音楽室、CREATIVE COMPLEX STUDIO、軽井沢幼稚園の3会場で、参加学生は東京学芸大学、尚美学園大学の学生と軽井沢拠点で活躍する廣田先生率いるクラリネット・アンサンブルのみなさまらと共に演奏させていただきました。学生たちの心のこもった手作りライブでした。今年からはご協賛企業に野中貿易株式会社様にお世話になりました。クラリネットが奏でる音楽でみなさまの笑顔を見られる事が最高の幸せであると感じる瞬間なのです。次世代はもちろんその次の世代を担う若者らの活躍が本当に嬉しいのです。感謝。

続きを読む

2019年

9月

09日

プラハ・クラリネット・デイズ2019

2017年に引き続きプラハ芸術アカデミーで開催された「クラリネット・デイズ」の講師を勤めてきました。今年はフィンランドのシベリウス音楽院のハリーが不在で少々寂しかったですが、講師陣はフランス・ニースからミシェル・ルチエック、スイス・ベルンからモリナリ、地元プラハは友人のイルヴィンとイルヴィンの師匠であるマレシュ氏そして私。参加した若者はスペイン、フランス、ポーランド、スロバキア、プラハそして日本から3名。まさしく国際的講習会。クラリネットといえばとかくフランス!と思われがちであるが、この講習会&イベントに参加して、フランスのみではなく世界の人々の生活習慣、音楽解釈など文化的に幅広くそれぞれが存在するのであると気づかされる。とても充実した1週間のプラハ滞在であった。日本の若者らももっともっと外側に目を向けて生きていって欲しいと痛切に感じた。

 

続きを読む

2019年

5月

08日

ラフォルジュルネ 2019

今年もNPO法人「街角に音楽を」のメンバーとしてラフォルジュルネ ・オ・ジャポンのエリアコンサートに出演させていただきました。今年のメンバーは昨年同様、グラン・パヴィヨン(私+郡尚恵+竹内未緒)とプチ・パヴィヨン(大沼博子+添石紗静+尾方優佳)の2チームでした。天候が心配されましたが晴れ男の私です!そうではないと言われる場合もありますが(汗)さて今年のお題は旅です!旅したクラシックの作曲家ということでモーツアルト作曲「嬉遊曲第3番」、ギリシャをこよなく愛したフランス人作曲家のトマジ作曲「ラ・チミッド・ロジエール」、そしてガーシュイン作曲「パリのアメリカ人」を取り上げました。某有名ショッピングサイトに素敵なタクシー・ホーンがありパリのアメリカ人で使用してみました。ということで強風に悩まされつつ無事に終えることができました。NPO法人「街角に音楽を」理事のみなさま、関係者のみなさま、スタッフの学生のみんな、本当にありがとう!

続きを読む

2019年

3月

27日

田中正敏還暦コンサート

お蔭様をもちましてタナチル主催『田中正敏還暦コンサート』無事に終了しました。たくさんの方達に支えられ感慨深いコンサートでした。30歳〜40歳のおばさんクラリネット奏者たちの頑張りに脱帽!たくさん元気をもらった!是非またやりたいと!!出演者および関係者、そしてご協賛いただきました企業の皆様に感謝。

続きを読む

2018年

9月

26日

クラリネット・サロン2018

続きを読む

2018年

8月

08日

クラリネット・サロン2018

続きを読む

2018年

5月

06日

ラフォルジュルネ2018無事終了

今年もNPO法人「街角に音楽を」メンバーとして”ラ・フォル・ジュルネ”に出演させていただきました。今年もたくさんの聴衆に恵まれました。その場で聴衆の皆様の感想など生の声が聞けて本当に嬉しいです。

 

*クラリネット・アンサンブル「グラン・パヴィヨン」Grand Pavillon 田中正敏、郡尚恵、竹内未緒、田中正敏

 

*日程:5月5日

*場所:丸の内仲通り(国際ビル前)12:30とブリックスクエア15:00です!

*曲目:バッハ「インベンション3声より1.7.8」モーツアルト「嬉遊曲第3番」民謡「3つのクレズマー・ダンス」トマジ「神経質な女性バラ師」鉾山純也「グリッター・ダンス」

 

 

続きを読む

2018年

5月

02日

ラフォルジュルネ2018

今年もNPO法人「街角に音楽を」メンバーとして”ラ・フォル・ジュルネ”に出演させていただきます。お天気は回復しそうなのでぜひ聴きに来てくださいね。クラリネット・アンサンブル「グラン・パヴィヨン」Grand Pavillonです。メンバーは郡尚恵、竹内未緒、田中正敏(フランス留学経験者メンバー3名)と豪華ですよ!

 

日程:5月5日

場所:丸の内仲通り(国際ビル前)12:30とブリックスクエア15:00です!

 

スケジュール詳細(PDF)

http://www.marunouchi.com/feature_jp/gwfestival2018/book/html5.html#page=11

 

ちなみに若手はクラリネット・アンサンブル「プチ・パヴィヨン」Petit Pavillonです。メンバーは紫藤、添石、尾方の3人です。

場所:丸の内ブリックスクエア12:00と東京駅前地下広場14:00です!

こちらもよろしくです。

続きを読む

2018年

4月

01日

報告です。

フランス留学し帰国してから約35年間お世話になりましたビュッフェ・クランポン・ジャパン様との契約が昨日をもって終了しました。本日から「通りすがりの冒険クラリネット奏者」になりました。35年前・・・今、考えると自分史中で一番長く重みのある期間でした。さて今日から心機一転!活動させていてだきます。今後ともどうかよろしくお願いします。

続きを読む

2018年

3月

30日

ご報告です

私、田中正敏は尚美学園大学講師卒業したことをここで報告させていただきます。短期大学時代から数えると20年超という長い時を学生らと共に楽しく共に過ごしてきました。そして今朝、北海道在住の昔の教え子たちから花束をいただきました。学校関係者の皆様、現役学生、卒業生、心より感謝申し上げます。

田中正敏

続きを読む

2018年

3月

09日

ネットTV出演

今年初のネット・テレビ「千住でクロス エンタメLIVE」生配信!!


田中正敏の生演奏とおしゃべり1時間番組!!辛辣なトークとクラリネットの生演奏で楽しみましょう!
なんと!今回の配信ではスタジオ観覧席限定10席を設定!!

 

 

 

 

日時:2018年5月15日19時〜20時

観覧料金は2500円ワンドリンク付き!!先着順です!!ご予約はお早めに!!

 

■番組名
千住でクロス エンタメLIVE
番組HP 
http://www.senjux.tokyo/
■会場
Cwave(シーウェイブ)放送局
http://cwave.jp/
場所:東京都足立区千住旭町41-14第一ビル7F
アクセス:北千住駅東口徒歩2〜3分

続きを読む

2017年

12月

19日

クラリネットが繋ぐ‼️

2017年も残すところあと少し。年内最後の出張は松江と鳥取でした。松江では約10年ぶりに開催されるクラリネットフェスティバルのリハーサルでした。リハーサルにも関わらず70名近い皆様に恵まれ素晴らしいリハーサルになりました。こんなにもたくさんのクラ吹きが集まるなんて想定外の驚きと感動。そして鳥取では元気一杯の小学生の皆さんとのライブと大江ノ郷自然牧場でのスイーツとともに楽しむライブでした。毎回感じる事なのですが私のクラリネットで人々が繋がって行くのです。そしてそれが広がって行くのです。不思議な事です。鳥取、米子、松江の皆様とは約35年のお付き合いです。私のクラリネット人生の半分です。鳥取、米子、松江クラリネット三都物語なのです。このマインドを継承してくれる若者も育ってきました。ますます息の長いクラリネット三都物語にして欲しいのです。三都の皆様、来年もどうかよろしくお願いします。

続きを読む

2017年

10月

12日

雑感

今年も残すところ約2ヶ月半。歳を取るとともに時間のスピードが速くなる。よくスピードは年齢と言われる。よって現在私は時速58㎞で走行中になる。時速20㎞で走っていた頃が懐かしい。

 

それにしても今年もいろんな事やってきたな!学生、先輩、後輩、家族に助けられ活動することができたと思えるようにやっとなってきたかもしれない。

 

2020年のオリンピック年は最高のクラリネット年にしたいと目標を設定した。自分に課したのである。幸い賛同してくれる仲間がたくさんいる。よって引退とか、年相応とか馬鹿なことを考えることはヤメた。借金返済と同時に国民年金だけでは生活できないので死ぬまで今の活動するしかないのである。

 

続きを読む

 

rssはこちら!

 

http://masatoshi-tanaka.jimdo.com/rss/blog

 

クラリネットが繋ぐ‼️